終活サプリ🍬

 

小学生の頃にできた

頭の後ろにある1㎝くらいのおできと

共に生きている“ゆうたま”です!

 

やほ!

“皆たま”元気かーーーい!?

 

み「って…どんな登場の仕方やねん!」

 

 

と突っ込みありがとうございます(人´∀`)♪

 

今朝起きたらさー

そのおできちゃんが急に成長してて

ちょっと痛いし鏡でみたら赤くて

 

 

ゆ「えっ!!『おでキング』になってる!」

 

 

それですぐに調べたのよ

 

[頭 おでき スピリチュアル]

 

 

ゆ(ハッ!普通の人は 

[頭 おでき 何科?]っ

  て調べるんでない?)

 

何科?➡形成外科or皮膚科でした(;'∀')

 

ちなみに

スピリチュアル➡おできができるということは、自分自身と向き合うチャンスかもしれません。そし何かを気づかせるためのサインかもしれません。

ゆ(ふむふむ。( ..)φ…)

 

 

そこで最近きになった物事を

まとめてみました( ̄▽ ̄)ノ

  1. 一日で取れる資格『終活アドバイザー』があると知り
  2. 生前身寄りのない方をお見送りしている方と出会い
  3. 遺品整理士を題材にしたドラマや漫画に目が留まる
  4. 地震や隕石落下などの予言が多く
  5. ・・・

 

もしかしたら

 

≪残された時間にやるべきことをみんなに伝えること≫

 

って急に“ゆうたま”は

これがやりたかったことなんじゃ!

 

と『おでキング』をつっつきながら

ボーっと考えてました( ´∀` )

 

 

 

『終活アドバイザー』にも種類がたくさんあって

生前整理や遺産相続の手順

お葬式やお墓のアドバイスなど

さまざまなことを勉強するのですが

 

一番大切なコトって

やりたかったコト

やり残さないコトじゃない???

 

 

み「そんな先のことわかんないよ~」

 

と“皆たま”は思うかもしれないけれど

そんな先のことでもないかもしれません

と脅しておきます(^_-)-☆

 

 

 

 

サイゼリヤで一番有名なメニューを頼んで

・ミラノ風ドリア(税込み300円)

・ドリンクバー(税込み200円)

一日を過ごす高齢者が多いと何かのニュースで見ました

 

洗い物も電気ガスも使わずに

一日が過ごせるからだそうです

 

 

その記事のコメント欄を覗いてみると

高齢者の方々への批判💦

 

Aさん:ショッピングモールの椅子を占拠しているので撤去されちゃった

 

Bさん:図書館でうつらうつらしている方がたくさんいて迷惑だと。。。

 

 

本来の目的ではない利用者かもしれないが

いたしかた無くその場にいる方もいるかもしれません

 

こういった方々に

我々がそうなるかもしれません。。。

 

 

 

今いるここ地球🌏で

一緒にいる仲間も

偶然通りすがりの人も

 

自分で出会うように

設定して生まれてきたらしいです✨

 

 

嫌な出来事に出くわしたら

「嫌やなー」とか

「なんで自分ばっかり」

と感じたその先にある

 

 

「ん?なんで自分はこうなるように設定したんだっけ?」

 

 

と思い出す訓練をしてみましょう!

 

み「え!なんで?」

ゆ「ん?だって“皆たま”のやりたかったコトの一つだからやないかい?」

 

み「やだやだ!そんなのー」

 

そうだよね!

ずっと笑顔でみんな幸せにずーーーっと

過ごせたら良いのにー!って思うよね☺

 

 

 

“ゆうたま”の職場にさ

やたらと揚げ足取ってくる人がおって

何でかなーって思ってたんだけど

 

よくよく聞いてみたら

やるべきことをやらずにいたことがバレて

それを“ゆうたま”のせいにしたかったらしい。。。

 

 

以前の“ゆうたま”なら

ゆ「嫌な奴ー😤キィー!!!」

ってなってたかもしれないですが

 

今はその人が

どうか成長できますように!

って願っています(神さまのようにwww)

 

 

頭の『おでキング』のおかげで

気付けて良かったです!

 

 

 

 

もし

“ゆうたま”が『終活アドバイザー』になったら

どんな感じで寄り添うのかな・・・

 

人生を振り返り🧎‍♀️…

一緒に悩んで

エンディングテーマを決めて

 

やることリストを作りながら

やりたいこと思い出したり

 

やれることを書きだして

その為に必要なことを準備してたら

 

きっと

「まだまだー!くすぶってなんかいられなーーーい!」

 

 

ってショッピングモールや図書館から

「っしゃー!っ」

て立ち上がれるんだと思いました👫

 

 

めっちゃやる気満々の

じーじとばーばが

こぶしを天に掲げて集まってるーって

 

ひゃははーーーと想像しながら

楽しんでる“ゆうたま”です💕

 

 

想像や妄想は無料で無限です

そして創造し実現も可能です

 

その為に必要な『終活サプリ』を求めて

まだまだ地球ランドを楽しんでいきます!

 

 

 

負けてられない!(^_-)-☆

 

 

オマケ-☆

予約できた形成外科に急いで

『おでキング』診てもらおうと息切らして🚴

保険証忘れて自己嫌悪に浸ってます

ゆ(これもさーそうなるべく設定してきたからなのー?)

 

 

と前向きに午後を過ごしたとさ('◇')ゞ

 

オシマイ-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

前途洋々 初志貫徹‼️

 

2023年締めくくりのタイトルです!😉

 

一週間前からずっと左肩がグッと押されている感覚で

腕を上げるのも痛たたたた、、、

 

 

「これで肩こり治ります!」の動画を観ては

 

ゆ「いっ痛いーいだい~」

 

 

靈氣で手を当ててもその時にしか効かない…

 

そうだ!

どんな病気も治るって書いた記事に

スワイショウ」があったの思い出しました!

 

 

20分ブンブン手から邪気を振り払いながら前後に

そして20分左右に回しながら身体の芯を整えながら

 

 

・・

・・・

治ったかもー(*•ᗜ•ฅ*)!

 

低級霊にはよほどの事がない限り

“ゆうたま”には近づけないと思っていますが

 

 

  もしや…悪霊?

 

 

ゆ(自分のせいかもしれない・・・)

と反省しつつ除霊しました

 

 

み「え!どうやって除霊するのー?」

 

と聞こえてきたので

2つここに記します(*ノωノ)

 

①コップに7分目のお水を注ぎ手に持ちます

そしてあら塩を一つまみ口の中に

そしてお水を飲みきります

(この時コップやグラスは手に持ったままです)

 

②あら塩ひとつかみと清酒一杯をお風呂にいれて

頭の上から汗がでるまでつかる

そして最後に頭もお湯にダイブします

(最後に冷たいお水で顔を洗って完了!)

 

①の効果は6時間

②の効果は一日

 

 

左肩のだるさや重みは悪霊だけでないそうで

高格の神さまが何か伝えたいことがあったり

ご先祖さまからの警告かもしれないので

 

自然に触れて草木や花や鳥と会話したり

瞑想する時間をとってください🧘‍♀️

 

大事なことをキャッチできたら幸せですね!

 

ちなみに

右肩の痛みはストレッチしてください

とのことヾ(≧∀≦☆)

 

 

ついでなので

カラダの部位ごとに気をつけることも

お伝えします!

 

 

○背中の痛み(左右の肩甲骨の辺り)

人込みや夜道で連れて来ちゃった浮遊霊

 

○腰の痛み(丹田の後ろから仙骨にかけて)

異性関係での怨念

 

○首の痛み(圧迫感)

生き霊の可能性あり

 

そういえば

“ゆうたま”が高校生の頃に

お付き合いしていた方の生き霊が

飛んできた現象と一緒…(;'∀')ちーん

 

 

その他に

○急な眠気

“守護霊たま”が危険を察知して

魂レベルで眠らせようとしている

(お昼ご飯を食べた後いつも守られている“ゆうたま”)←違うでしょー!www

 

○臭いが強くなる

加齢臭や強い口臭は動物霊や低級霊に

長年憑いている可能性が高いです

(“ゆうたま”独自の見解ですがこういう方は声が大きい)

 

 

怒りっぽくなったかなぁ…とか

思い通りにならないとイライラしちゃうなぁ…とか

急にだるくなって何もする気がおきないなぁ…

 

もしかしたら霊障によるものかもしれません

 

 

精神病院の先生は病名を付けて

クスリで直そうと処方しますが

 

Dr.“ゆうたま”は違います!

ココロに寄り添い

根っこの原因を突き止めて

で治します♡(⑅˃̑⌔˂̑⑅)

 

 

先ほどお伝えした除霊方法の

①塩舐め作戦や

②酒・塩のお風呂に浸かろうね!

の他に

 

③不要な物と別れて部屋をお掃除する

④よし寝よう!と思ってしっかり寝る

⑤未来に不安!過去に不満!をやめる

⑥太陽を浴び神社にお参りする

⑦お香(白檀やセージ)やファブリーズを撒く

 

 

 

ファブリーズ???

 

以前どこかで書いたと思うけど

古民家を改装した和食屋さんで働いていた時

よくファブっていました(;'∀')💦

 

元は芸者さんを囲う築70年以上の置屋

改装時に工事関係者さんが

お札を剝がしてしまったので

 

あの世との境がなくなってしまったからです

ゆ(閉じ込められているのも可哀そうな気がするけど…)

 

 

霊障は例えば

二階でドタバタしてたり

急に下水の臭いが立ち込めたりしていました

 

 

悲しい芸者さんの思いかもしれませんが

長い間同じところに居座ると

自分が人間だったことを忘れてしまい

 

怨念だけになってしまいます

 

 

怨念ちゃんも好きでなったわけではないのですが

 

毎日お茶を出したりして

人間だった頃を思い出してくると

冥界に戻れるようですが

 

もしお家や会社で

けがや病気が絶えないときは

迷わずにプロの方に任せましょう!

 

 

ここだけの話ですが

発電所で働いていた方から聞きました

(原子炉を清掃するお仕事なので結婚も子作りも諦めているそうです)

 

仕事終わりに寮で一人はやはりさみしく

よく来る霊と一緒にお酒を交わしていました

 

霊も寂しいようで

連れていかれそうになったとお話ししてくれました

 

なのでよい子のみんなは真似しなしでね!

 

 

 

み「年末に脅かさないでよーーー!」

 

ってオコッタ“皆たま”ごめんよ!

 

 

 

最強の除霊ならぬ『浄霊』の方法は・・・

なんといっても

 

 

   般若心経

 

 

を唱える!でございますm(__)m

お掃除やリース業界で有名な

ダ○キンさんは会社で毎朝唱えるそうです!ステキです!

 

「しんどくてお掃除めんどくさいー」

の方は迷わずダ○キンさんに任せましょう!

 

って案件ではないです(p'ε`q*)☆。+

 

 

 

そうだ!!!

仲良しさんがね

「毎月写経をして一冊書き終わったら

 奈良の大仏の中に納めてるんだよ!」

 

えーーー何それーーー!

すぐにポチして購入しました

東大寺「般若心経」写経奉納料1500円】

 

 

まずは形から!

 

と以前購入していて

押入れの奥にいてる

すずりと筆と半紙と文鎮の出番がやってきました!

 

 

なんで買ったかって?

将来

子どもたちがおじいちゃんおばあちゃんと並んで

写経をするスペース作りたいなぁって想っててん!

 

 

 

忘れてた!

除霊&ココロとカラダの治療&ダイエット

そしてデトックスアンチエイジングのできる

 

スワイショウを10分ずつやる!

 

今回の悪霊退散にめっちゃ効いたので

“皆たま”もぜひ試してガッテン!

      過去記事も載せとくね(^_-)-☆

『It's スワイshowtime!』

 

 

ブログ書いてると楽しい

“皆たま”がいてくれるからこそ

思いを込めて書けるし

 

自分のやるべき事を明確に判断できるし

なんといっても

“守護霊たま”の言いたいことを書ける!

 

 

このブログが

“皆たま”にとって

 

 『思い立ったが吉日』

 

になれたらなーって

思っています(*‘∀‘)/

 

 

来年もよろしくお願いいたします!

(☆´∀`人´∀`☆)

 

“ゆうたま”のお気に入りの

『般若心経』かっこいいバージョンで

2023年はお別れしまーす👋

 

https://youtu.be/gm4hTcRhoqI?si=6Mz4xpDVccLT8aeS

 

良いお年をお迎えください♡m(_ _)m♡

 

 

オマケ💕

今日の一枚

駐輪禁止ちゃんが電話BOX待ちしてた❣️

 

 

 

“禅の心”で見つめ直す🗝𓈒 𓏸 旅ログ④

 

現在11月29日 午前6時

 

今日は待ちに待った『禅バーガー』を

食べに行くー🍔!

 

ということで

ホームページに禅バーガーは予約必須です

とあったので一週間前に電話をしました☎ 

 

茶「今は雪が40cmも積もっているので、うちも閉店しているんです!一応11月30日までは営業予定ですが・・・」

 

茶「もし雪が解け大山に行けるようなら茶屋は開けますので、その時は、ぜひいらしてくださいね!」

 

 

 

あさイチのバスに揺られること1時間・・・

乗客は“ゆうたま”一人

ゆ(雪解けてるかなぁ・・・)🚌💨ブーン

 

 

 

 

最終日に訪れるパワースポットは

 

新展開へのヒント

啓示を授かったりするといわれのある

 

 

 

 『大神山神社』

 

 

バーガーだけ食べに来たんじゃありません😆

 

 

バス停から結構登って来たかな?

 

やっと出逢えた鳥居に感謝🙏

 

ここから

『奥宮』へと続く自然の石を敷き詰められた

日本一を誇る長い石畳の参道は

 

『龍道』ともいわれ

本殿まで700m登ります🐉

 

 

朝早いから誰もいないのかなぁ。。。

 

 

ちょっと不安になりつつも

神社の参道を歩く行為そのものが

浄化を意味することだった🌱

 

と思いなおし

ぐんぐんと進むその先に

 

 

あっ!人がいる😃

藁みたいな物を担いで前を歩く

おじちゃん発見‼️

 

ゆ「おはようございます!」

 

と挨拶したあと

何故だかおじちゃんは下っていきました

 

ん?

 

忘れものをしたのかな?

しばらくすると戻ってきたおじちゃんに

あっという間に追い越された!

 

よし!“ゆうたま”もう一息がんばれ!

朝露に濡れた石畳を滑らないよう

息きらしながら登りました

 

『御神門』をくぐりさらなる神域に足を踏み込むと

社殿へと昇る石段に流れゆく

大山からの神風🍃

 

地元の方々から「だいせんさん」

と親しまれ信仰されてきた

奥宮の本殿は

 

重要文化財にも指定されていて

日本最大級の権現造りだそうです!

 

どうぞ

とくとご覧くださいませ!!

 

 

デデン!

 

 

 

工事中でした( 一一)www

 

 

『大神山神社 奥宮』の

本殿でお祀りされている御祭神は

 

 

大己貴神オオナムチノカミ

 

 

です!

出雲大社に祀られている

大国主命オオクニヌシノミコト

若いころの御神名です!

 

この『大山』を拠点として

国造りを始めたと伝説が残されています

 

 

 

工事中の門をくぐると

さっきのおじちゃん発見!

 

ゆ「さきほどはどうも」(⁎ᴗ͈ˬᴗ͈⁎)

 

なんとここの宮司さんでした🤣

 

 

お寺のような造りに心静まり

お参りを終えて

 

御朱印帳は10時からなんだぁ

でも🕰まだ9時だし…ブツブツ

 

 

 

宮「息子よこの娘に御朱印してあげなさい」

 

おじちゃん!

あっ!宮司さんありがとう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

参道の途中にあった

「延命長寿の御神水」はスーッと心に染み渡る

美味しい湧き水でした(*´༥`*)♡

 

 

 

帰り道に立ち寄った

『大山寺』

鎖で繋がってたのでゴーンって鳴らせなかった

開運鐘

 

 

ご住職が門を開けてくれた

タイミングを動画で撮れたのでご覧ください❣️

https://youtube.com/shorts/5MkyDE8zfMw?si=6MgilT1TQYRnjtTu

 

 

 

『龍道』を吹く風に押され

来た道を下り

足早に着いた『天狗茶屋👺』

 

 

 

ガラガラガラ・・・

ゆ「おはようございまーす」

 

天「いらっしゃいませ!」

 

メニュー見なくても決まっているので

ゆ「禅バーガーください🍔」

 

天「セットでコーヒーもいかが?」

 

お願いします(人´∀`*)

と朝から食欲満点のわたくし

 

冷えた身体に染み渡る

なた豆茶をすすり

大山の写真集を眺め待つこと10分❣️

 

 

来ましたよーコレー!!!

山芋のソテーと蓮根の酢味噌和えに

湯葉に絡む濃厚な胡麻ソースを

シソと山椒がピリリとアクセント

 

山菜を使ったおこわを

大豆で作った揚げバンズで挟んだ

 

このハーモニー(。ᵕᴗᵕ。)シアワセ~💕

 

 

 

通りに宿がたくさんあったので

次回はこの辺に泊まろかな^ - ^

と『禅バーガー』との再会を楽しみにしている

 

“ゆうたま”でした😉

 

 

東京で『禅バーガー』のお店出したいなぁ

黒豆茶とか蕎麦茶とか日替わりのお茶セットにして

 

ついでに宿泊施設も完備して

ココロとカラダのデトックス道場も作ってさ

 

来たみんなが大切なことに気づき

今後の人生に役立つヒントを見つけ

使命の道筋をたどれるようなところに。。。

 

 

美味しい物でこれだけ夢が膨らむとは

“ゆうたま”ついてるねー!!

 

 

 

ちっちゃなスマホやパソコンの画面から

知識がうんと増えると思いますが

 

時間をかけて寒さに耐えて

出会えた人や自然に教えられる経験は

ココロを動かされます

 

 

 

“皆たま”も何か変わりたい!!

って思ったら

まず外に目を向けてみてください(*‘∀‘)

 

 

一杯のお水を飲んで靴を履くと

細胞たちがざわめき

 

新しい外の空気を吸って

気の巡りがよくなり

 

風を斬って両手を振ると

血液が勢いよく流れ

 

しばらく歩くと

内臓と筋肉が熱くなり始めます

 

 

 

み「わたし。。今を生きている。。」

 

 

 

って呟いてみてください

もしかしたら

これを言うために今日があるかもしれないから

 

そしてまた明日へと運ぶんです(*'▽')

 

 

“皆たま”

苦労するから

努力するから

本気でやるから

 

その向こうにある光がそれだけ輝くのだよ✨️

 

楽して生きたいなら

思い切ってすべてを捨てて

人のために生きてごらんよ

 

 

“ゆうたま”が

見守っててあげるからさ

 

み「なんで会ったこともないのに、そんなこと言えるんだよ!」

 

 

ゆ「わかるんだよ!だってもともと一緒だったでしょー(∩´∀`∩)💕」

 

 

 

次は

修行の旅の答えがみつかった🌿.∘

をお送りしまーす

 

お楽しみにぃ(*'▽')ノ

 

 

 

 

出雲で初のご祈祷🙏 旅ログ③

 

3記事目にしてまだ出雲ツアー1日目です

ごゆるりとお付き合いください( *´艸`)

 

さて今晩お世話になるお宿は

明日参拝する『日御碕神社』の近くにある

西亀荘』です🐢…

 

出雲大社』からのバスを

経由する『稲佐の浜』で待ちながら

優雅に海辺のカフェで

 

おしゃれな地ビール片手に🍺

名物かまぼこをほおばりながら

絶景の夕陽を眺める計画でした。。。

 

 

ガーーーン

雲に覆われた浜を前に

カフェは目の前で閉まっちゃった😭ウゥゥ

 

昼間はコートがいらないくらいの暖かさだったのに

海から舞う風と

ときおり頬にぴしぴし当たる海粒の中

 

 

1時間バスを待つ“ゆうたま”は

我慢できず屋根のあるベンチで

さっそく開けちゃいましたよぉ!

 

イエーーーイ!神さまと乾杯🥂

『天穏』まろやかでスイートなんだけど
後味がキリッとして
本当に美味しかったよー!

 

宿近くのバス停から徒歩8分

ナビでたどり着けるだろうと思いましたが

念のため「お世話になります」と連絡を入れると

 

宿「バス停までお迎え行くから待っててくださいね!」

 

 

笑顔の素敵なお母さんが迎えてくれて

軽トラでズンズン進む道は🚚…

街灯が一つもないくねくね曲がった山道でした

 

5GもWi-Fiも繋がらないまま

しかも野生の動物🦌が出没多発だという夜道

 

ゆ(あー連絡しておいてよかったー(・・;))

 

 

だんだん風がつよくなり

夜明けまでガタガタ揺れていた宿で🧺🕯

“ゆうたま”はぐっすりと眠れました( ´∀` )

 

 

2日目

11月28日 午前7時

 

朝ごはんを頂きバスを待ちながら

話が盛り上がった宿のお父さんと別れを告げて

いざ『日御碕神社』へ!

 

 

と思いきやバスが全然来なくて

宿のお母さんが送ってくれました🤲´-

 

途中

宿「ここから見る景色がステキなのよ💕」

と教えてくれた

日御碕神社投影スポットより愛を込めて❤

 

 

海からすぐ近くなのに

山奥の隠れ家みたい☺️

 

 

『日御碕神社』は

長男『天照大御神』を祀る(下の宮)と

末っ子『スサノオノミコト』を祀る(上の宮)からなり

出雲国風土記』にも記されている古社です

 

近くには次男『月讀つくよみ神社』もあって

森の木々は元気よくそして

穏やかな『隠ヶ丘』はイヤシロ地でありました

『素戔嗚』の『神の宮』です!



めっちゃ晴れてパワーが降り注ぐ

ツンッ!て天を見上げる屋根の上に

龍雲さまみっけ( *´艸`)

 

“皆たま”にもパワーを!!!!

 

 

“ゆうたま”の“陰陽・五行思想”は

「風」でありますが

「風」ととても愛称の良い『日御碕神社』は

日本の夜を護る神社です

 

ちなみに

日本の昼を護る神社は「水」の

伊勢大神宮』です

 

 

知る人ぞ知る『日御碕神社』の

お砂を頂いた方が命を救われたという

『御神砂のお守り』という裏メニューがあります

 

3色のお守り袋に袋に入っているそうで

その中の砂を身内と分けて

ご加護をお受けするお守りだそうです

(ごくごく近い身内の方のみと仰ってました)

 

 

しかーーーし!!!

 

“ゆうたま”は『出雲大社』に戻る時間が

刻々と迫っているのに気が付かず

摂社でお参り!末社にご挨拶!ってしてたら

 

あっという間で

御朱印いただくのも

御神砂のお守りもいただきそびれて

 

たくさんパワーだけ浴びて

ダッシュでバスに乗り込みました!

 

ゆ「今度はゆっくりと参拝させていただきまーす!」



 

 

前回の『出雲のミステリー 旅ログ②』で

つぶやいた

 

   ご祈禱。。。

 

 

こんなスピリチュアルだなんだゆーてるのに

はい…“ゆうたま”は厄払いとかご祈祷とか

やってもらったことない!!!

 

ということで

受付を済ませ緊張しながら待つこと1時間

 

会社の発展や家族の安全を

お願いする方が多い中

“ゆうたま”は『良縁』祈願させていただきました!

 

とはいいつつも良縁とは

 

常に自分に正直に努力を重ね

その結果に見合ったご縁が

結ばれるんだと思っています…

 

 

初めてのご祈禱だったので

よく勝手がわからず

神主さんが“礼”をしたり“拍手”をする

タイミングを合わせるようですが💦

 

ワンテンポ遅れて行ってたことは

ここだけの話🤫内緒にしといてね!

 

 

 

神「○○に住まう○○並びに社員一同。。。」

とご祈祷が始まり

 

“ゆうたま”はいつ呼ばれるかなぁ(っ ॑꒳ ॑c)ワクワク

なんて思っていたところ

急に深い瞑想状態に入り🧘‍♂️

 

目を瞑った頭の中に

紫の光がハッキリとゆらゆらと動きだし

 

ゆ(なっ!何が起きてる~?)

とびっくりしたものの

 

ゆ(あっ!そうか“守護霊たま”が一緒におるんや!)

 

名前を呼ばれる前後

強く光った紫色の“守護霊たま”に

久しぶりに会えた喜びで

じーーーーんって胸が熱くなりました😌

 

 

最近は瞑想していませんでした…

般若心経もあまり唱えていませんでしたー

ごめんなさーい🙇🏻‍♀️💦

 

 

 

 

無事にご祈祷を終え

普段は入ることのできぬ

『八足門』の中に足を踏み入れ現れた

 

 

  『楼門ろうもん

 

 

すごい!

空気が変わった!!

 

なんで?

時がここだけ止まってる!!!

 

結界の中は時空を超えた世界!

 

 

 

 

三が日とご祈祷を受けた方のみ入れる

『楼門』 のすぐ奥におられる

オオクニヌシノミコト』を感じながら。。。

 

 

ご祈祷の後さ

急に雷がなって⚡️

ザーーーってすごい風吹かせながら

雨が降ったと思ったら🌧🌧🌧

ピカーーーって陽☀️が差し込んだりと

 

 

『神さま会議』めっちゃ盛り上がってるじゃん

来年の日本は

どんなご縁がありますかな?とニタニタしながら

 

出雲大社』を後にしました・・・

 

 

 

※ここもオススメ✨️

僕も私も出雲へ行きたい!と思ったら

大社の奥にある『北島國造館』にも

ぜひ足を伸ばしてみてください

 

見事なお庭の中に滝があるよ😊!

 

そこかしこにいた

因幡の白兎』ちゃんたちもご紹介しまーす!

YouTubeのショートもどーぞ!

https://youtube.com/shorts/9Fitu_FHBys?si=eISsn8Y3QUn2JgOx

 

 

 

オマケ!

日本酒発祥の地

『出雲』だそうです!

ボクがお酒つくったんだぴょん!

 

あと米子に泊ったので

水木しげるロード』に行った気分でパチリ!

 

次回は龍の道をすすめ!をお送りしまーす

 

 

お楽しみに!(*'▽')ノ

 

 

出雲のミステリー 旅ログ②

 

前回の『稲佐の浜』で(σ´∀`)σゲッツ!!した

お砂が気になっていた方もおられるはず!

 

やってきましたー!

謎多きパワースポットでもある

 

 

 

⑥『御本殿』の真後ろにある素鵞社そがのやしろ』!

 

 

『八雲山』のふもとにある『素鵞社』には

 

大国主命』の親神(義理の父)の

ヤマタノオロチ』を倒した

スサノオノミコト』が祀られています

 

YouTube:『素鵞社』秋の訪れが遅く

神秘的なイチョウの君を撮影したので

ああたかな目でご覧ください!

https://youtube.com/shorts/eWdQ3eSjnhk?si=_ObJKC_ypt9_0OaU

 

 

 

ここで

『素鵞社』の裏を回り『稲佐の浜』のお砂と

同量のお砂をここで交換するんです!

 

お家の庭に撒いたり植木や花壇に混ぜると

そこはイヤシロ地に早変わり(*'▽')

お守りとして持ち歩くのも良いそうです!

 

 

  ◆ミステリー1

 

ゆ「かーごめ かーごめ

  籠の中の鳥は

  いついつ出やる 夜明けの晩に

  

  後ろの正面だあれ

 

み「“ゆうたま”急になんで童謡を歌い始めたのー?」

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かごめかごめ ➡六芒星(精神的エネルギーを強める働き)

 ちなみに五芒星は(精神的エネルギーを安定させる働き)

 

籠の中の鳥は ➡六芒星の中に閉じ込められた鳥のこと

 

が ➡鳥族と爬虫類族 = 天と地

鳥族と爬虫類族って?気になるひとだけココぽちしてね閲覧注意!)

 

この二つが ➡滑る = 統べる(統合する)

 

後ろの正面だあれ? ➡・・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

お待たせしました!

急にぐいーんって陰謀論系に

脱線してしまい“皆たま”ごめんよm(__)m

 

 

 

さて後ろの正面とはこの『八雲山』

 

そのふもとにある

 

なななんと!

『素鵞社』だったんです!!!

 

 

 

北に『八雲山』と呼ばれる禁足地👣!

そして

東に『鶴山』西に『亀山』。。。

 

 

いつか禁足地や

かごめかごめなど童謡に秘められた暗号を

深堀りたい“ゆうたま”ですが

今日はこの辺にしておきますね(^_-)-☆

 

 

では先へと急ぎましょう!!

 

 

 

⑦『御本殿』の両脇にある『十九社じゅうくしゃが見えてきます

 

 

この『十九社』の扉は

『神在祭』(22日~29日)だけ開くんです

 

 

 

 

前回のオサライを少し・・・

 

22日日没後に『稲佐の浜』にご到着した全国の八百万の神々を

『御神火』でお出迎えします

 

 

凄い!!! 来年は“ゆうたま”もお出迎えしたい!!!

と思って調べたら

(一般の方の見学・参列はご遠慮ください。とのこと)

絹垣で覆われた神々は、龍蛇神を先導に ”神迎の道”を進み

 

 

出雲大社』へと向かいます

“神迎の道”ってーーー?

ここを通るのをすっかり忘れてた“ゆうたま”(;'∀')

両側には竹筒にお花で、もてなす古民家が立ち並ぶ静かな道

 

 

到着した翌日から7日間にわたって

『神在祭』が行われ

 

人が知ることができない諸般の事柄について

『神議り』を開き

 

男女を含め

あらゆるご縁についても

この時に決められると伝えられています

 

 

 

 

この『神さま会議』中

『十九社じゅうくしゃ

 

八百万の神々がここにすし詰めのように

お泊りになっているのか…

 

って

想像してクスッとしてしまった“ゆうたま”

👆🙇ごめんなさい…

 

全国から集まっている

神さまたちが泊っているホテル

つまり『十九社』にご参拝いただくと

 

 

 

 

なんと!!

全国の神々と繋がれちゃう!

っていう得点付き(^_-)-☆

 

 

 

得点とか言わないのー( *´艸`)

お得とか大好き“ゆうたま”です

👆🙇ごめんなさい…

 

神さまホテルこと『十九社』の御祀神は『八百万の神々』です

YouTube:『十九舎』こちらも

神職の方々がちょうどおられたので動画で撮影

どうぞ初心者の投稿だと大目に見てくださいな!パート2!

https://youtube.com/shorts/TyBbnztGTHY?si=NhVPiasWCC0fe_hd

 

 

⑧では日本一大きい注連縄『神楽殿かぐらでんに参りましょう

 

 

『拝殿』のしめ縄が1t だったのに対して

この『神楽殿』のしめ縄は5.2t

 

前回は2018年の7月に

飯南町花栗の「大しめなわ創作館」で

以前テレビで少しずつねじっているのを

観たことあるけど只々 圧巻!です

 

 

 

 

  ◆ミステリー2

本来なら神さまに向かって右始まりなのに対して

出雲大社』のしめ縄だけ逆の

左始まり右終わりなんです!

わたし5.2tあるわよ!
そして『拝殿』も左始まり右終わりよ!


左が龍の頭で右が龍のしっぽ

下に三つ垂れた『胡胴こどう』はまるで龍の足みたい!

 

 

み「しめ縄ってどんな意味があるの?」

 

あの世とこの世

人間界と魔界の

境界線をハッキリさせる為のしるしです

 

『神楽殿』は結婚式や

団体向けのご祈祷を行う場所なのだそうです

 

 

   ご祈禱。。。

 

 

2024年は『辰年』なので

しめ縄をくぐる前に色々発見してみてください!

 

 

 

  ◆ミステリー3

大国主命』がおられる『御本殿』のミステリー

 

正妻の『スセリビメ』や

愛した女神たちに囲まれていますが

『八足門』と高い壁の結界に守られています

 

 

その壁の中でも『本殿』だけさらに結界(壁)

が張られている理由は

大国主命』のみぞ知っているとのこと

 

 

 

“ゆうたま”はさ

 

天照大御神』に国を譲りなさい!って言われて

引きこもりになったのかなーって思ったり

もしくは

 

大国主命』の強すぎるチカラを封じ込める為に

幾重にも結界を巡らされたのかな?

はたまた

 

もっっと深い意味があるかもしれないので

ワクワク!しておきます( *´艸`)

 

 

 

 

『八足門』から直接見えない『御本殿』は

出雲大社宮司家系の方のみ入れます

 

なんと天皇陛下だってお入りになれません

 

えー!!ミステリー!!

 

ん?

ゆ(大和朝廷が閉じ込めた理由と関係あるの??)

とざわついてしまうのでここまで!

 

 

一般の方でも目にすることができるのは

60年に一回の遷宮です

ちなみに前回の遷宮は平成31年の3月です

 

 

 

今地球で起こっている

天災という名の人間への攻撃は

これからも増えていくと思います

 

古事記日本書紀

古い文明から歴史までも

都合よく改ざんされていますが

 

これから激動の時代になる前に

出雲に来させていただき感謝です

 

 

 

引き続き“皆たま”も

真実を見極めるココロと

何が大切なのかを自分に問うて

 

予言やメディアの戯言に不安にならず

     

を生きている自分を大切に過ごしてください

 

 

今しんどくてつらい方

クローゼットや押し入れに

使っていない忘れているものを取り出してあげて

 

感謝して手放してください

あなたが思っているモヤモヤを

手放す練習です!

 

と言われた気がしたので

本格的に寒くなる前に

大掃除(“ゆうたま”家の遷宮! )を

 

 

初めまーーーす(^.^)/~~~

 

砂と風の世界 旅ログ⑤

 

前回の『天狗茶屋👺』から

バスで1時間かけて米子駅に戻り

 

 

今回の旅のフィナーレ

鳥取砂丘』へ向かいます!

“まつかぜ号”に乗り一ひとっ飛び🚃💨

 

 

 

サーッと雨が表面を湿らせた砂丘

風紋ふうもんや砂簾されんなど

自然が作り出すアートが見られなかったけど

 

目の前に広がる砂の世界

なんかスゴい!

パワーの溜まり場みたい!!!

 

 

 

濡れてなかったらダイブしてたはずの

やほ!ゆうたまです🔥

 

 

そうなんです!

この鳥取砂丘の属性も「風」であり

風のパワーが宿る土地

 

動き出すきっかけが欲しい!

と訪れた時に頼れる

パワースポットだと感じました⸝⸝◜~◝⸝⸝ᥫᩣ

 

凄さが伝わるかなぁ

録画したムービーもご覧ください📽

https://youtube.com/shorts/ts73_1E1aEc?si=aWTbQgLKloF7VOy8

 

 

四つん這いでなかなか上がれない方発見!

何故に垂直に登ってるん??

 

あっそうか!

自ら高い壁を選んで

必死に挑む姿勢こそが

 

大事なんですよねー!って

胸にメモした“ゆうたま”でした(*ˊᵕˋ*)੭ 

 

 

丘の上で自撮りしようと

砂に立てたスマホ

何度も倒れて笑ってた“ゆうたま”に

 

一緒に笑って写真を撮ってくれた

優しいお兄さんありがとうございます🎶

ずんぐりしてるけど最高の笑顔だぜ!

 

 

稲佐の浜』のお砂とりから始まり

“龍雲”や“龍道”を風と共に過ごし

鳥取砂丘』へといざなわれた今回の旅のテーマは

 

 

   と 

 

 

ここでちょっと鳥取砂丘の砂を覗いてみよー!

顕微鏡で見る『鳥取砂丘』の世界



 

いろいろな形や色をした鉱石が集まって

に吹かれながら自由に

さまざまな形に変化するの集合体

 

 

 

これからの世界🌍

 

わたしたちはのように

一人ひとりが輝く鉱石であり

誰もが抱えている欠けている部分を

 

補い合いながら強く結びつき

2020年から吹くと共に

生きていくんだろう。。。

 

 

 

旅ログを書き続けて

まさかこのテーマにたどり着くとは

思ってもみませんでした(՞ o̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ ՞)

 

 

 

 

ゆ「やっぱり『旅』と言ったら

  ソフトクリームでしょ!」

 

お土産屋さんで

鳥取名物ののソフトクリームで

この旅を締めくくります🍦

 

 

     え?

ゆ「ひと口食べてたのバレちゃった?😉」ww

 

 

 

 

帰りの飛行機を待ちながら

空港のラウンジでビール🍺を片手に

写真の整理をしていました

 

 

思い出のアルバム🍀

~電車編~

一畑いちばた線の出雲大社前駅

 

畑電ばたでんと親しまれているローカル列車たち

 

~食べ物編~

門前の出雲そば屋さん

⬆️この“おふく焼き”が美味しくて

2日連続で食べちゃいました🐟(´>∀<`)ゝ

 

銅像編〜

オオクニヌシノミコトこと大黒様

(∩´∀`∩)💕

 

〜ご祈祷で頂いたお札たち〜

 

 

 

 

 

おうちに帰ってきて

久しぶりに占い🔮をしたんだけど

 

「えーすごい!当たってる!」とか

「怖い!なんでわかるのー?」とか

 

あれ?久しぶりにやったのに

“ゆうたま”の

占い能力上がってない⁉️

 

ってめっちゃ調子に乗ってたら

 

脳に届いた“守護霊たま”の声が・・・

 

 

守「この旅で得た経験が占いも結んだんじゃ!」

 

 

ゆ「あーーーそぉでしたー!」🤣

 

 

 

 

5回に渡り『旅ログ』をお送りしてきましたが

“皆たま”に

何か少しでも届きましたでしょうか?

 

 

神在月に山陰で出逢えた

全国の八百万の神

そして

旅を盛り上げてくれた方々

 

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

さて

 

 

 

2023年も残すところあと20日ですね!

 

この年の終わり方で

来年の運気がガラッと変わる❤️

 

大掃除は12月25日~27日をめどに

やっておいたほうが良いそうです

その結果を

12月28日から貧乏神が来てチェックします

 

 

「貧乏神はホコリがある所に住んでいるのよ」

 

おばあちゃんが言ってたっけ…

 

 

こりゃ急がねば(;'∀')

穴が開きそうな靴下で

扉の上やレールの溝を拭き取って

 

クローゼットや棚の中身は全部お外に出して

ほつれたタオルで隅々まで

断捨離も兼ねて進めてまいりましょう!

 

 

 

そして27日のあさイチ

究極の床そうじをしましょう

 

①「あら塩」を溶かした水をスプレーで撒きます

そして

②バケツやボウルに「清酒」を少し入れて

新品の雑巾で床を拭きます

 

普段はミントのオイルを垂らした水でスプレーしてたけど

年末や季節ごとの邪気は

あら塩と清酒を使ってみます🌿.∘

 

 

 

12月13日から神社ではお清めシーズンが到来します

 

部屋の大掃除が終わったら

師走大祓に参りましょう

 

 

2023年に失業や事故など

不運が続いてしまった方

もちろんそうでない方も

 

12月の31日に“皆たま”の『氏神神社』にて

罪や穢れを取り去って清浄になることも大切です

もちろん一年お守りくださった感謝もたくさん伝えてください

 

“ゆうたま”も

知らず知らずのうちに溜まった

ネガティブになった感情や

愚痴こぼしたり不平不満の塊を断ち切ってもらおー!

 

 

厄除けや方位除けなど

有名な神社があります

 

明治神宮浅草寺など

御利益たっぷりありそうな神社もありますが

 

神さまからすると

神「えっ?誰でしたっけ?」となるので

 

まず氏神様に○○神社の神さまと繋げてもらってから

お参りしてくださいね!

 

 

大掃除。。。

絶対に二日じゃ終わらない( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

 

オマケ!

今回は残念ながら

伺えなかったところをご紹介します(備忘録)

 

 

スサノオノミコトの魂が今も生きている

須佐神社

 

「目のお薬師さま」と親しまれている

一畑薬師(総本山一畑寺

 

1300年前の【出雲国風土記】にも

美肌に効果ありと記されている

玉造温泉

 

素晴らしい庭園に囲まれた

横山大観北大路魯山人の作品に出会える

足立美術館

 

N○Kで放送されている【ふるカフェ系】で

ハルさんが紹介された出雲市

醗酵文化研究所 Lab・Cafe

 

島根の方がオススメしてくれるNo.1のお蕎麦屋さん

「挽きたて、打ちたて、茹でたて」

なので提供まで時間がかかる

出雲そは きがる

 

夕陽を眺めながら地酒と共に味わいたい

シラウオの酢味噌 アマサギの照焼きなど

宍道湖七珍

 

 

“皆たま”今年も一年

お付き合いくださり

ありがとうございました(*'▽')

 

これからもまだまだ続く

“ゆうたま”と一緒にする旅

乞うご期待!!!🍀*゜

 

 

幸せ笑顔が続くよどこまでも

 

のをこえ やまこえ たにこえて

はるかな まちまで ぼくたちの

たのしい たびのゆめ つないでる🚃𓈒 𓏸𓈒𓂂𓈒 𓂃

 

それでは

“皆たま”よいお年をーーーー(^.^)/~~~

 

 

  シュシュッとして

  キュキュッとな💦

ランラランらラーンら˚✩∗*゚⋆。˚✩☪︎⋆。˚✩

 

✈出雲大社へ 旅ログ①

 

現在11月27日 午前4時

ゆ(よかったぁ…起きれた!天使ちゃんありがとう!(;'∀')ホッ

 

東の空に

二礼して(早朝なのでちっちゃく➡)二拍手

「とほかみえみためー

       祓えたまいー清めたまえー」

そして一礼したあと

 

ゆっくり朝ごはん……

って💦

まだ準備途中だったーーーー👜!

 

 

島根在住のお友達に

「ゆうたまさん

 こちらは底冷えで雨雲が停滞しているから

 どうぞ暖かい格好でお越しくださいね(^^)/」

とありがたい助言を頂いたので

 

防寒グッズをギューギュー押し込んで

そして

“皆たま”の願いも詰め込んだ

パンパンのリュックを背負って

 

 

 

まだ薄暗い空気の澄んだ夜明け前

 

 

 

「“ゆうたま”

          出雲へいざ出発!!!」

 

 

 

そうです!!

神在月』に

全国の神さま達がお集まりになる

出雲で開催される

『神さま会議』の実況中継をしてまいります

 

 

 

 

久しぶりの飛行機ワクワク!

まずCAさん皆にご挨拶(⁎ᴗ͈ˬᴗ͈⁎)

 

みんな運命共同体ね!って思いながら

離陸する時ちょっと不安になってしまい

 

ゴォーーーーの音にかき消されながら

ブツブツ『般若心経』を必死に唱える“ゆうたま”でした

 

 

 

あっという間にIZO空港に到~着✈️

 

 

やはり

『神在祭』の真っ最中

 

 

 

空港から出雲大社直通のリムジンバスは

増便されていましたが補助席も満席!

バスから見えた御来光に手を合わせ(ㅅ´∀`*) スゴイキレイ

 

 

 

出雲大社前に到着ーーー🚌💨

その前に

 

 

 

①1.4キロ先の稲佐の浜へと向かいます!

 

稲佐の浜の豆知識

令和5年は11月22日の夕暮れ後

全国の神さまが稲佐の浜に到着します

『龍蛇神』の先導で出雲大社の拝殿へと向かいます

“ゆうたま”は『千と千尋の神隠し』の

神さまがお集まりになるシーンは

きっとここだ!と思っています

 

 

その昔

沖合にあった弁天島は今は砂浜にあり

岩肌に触れることができます

 

地元の方からべんてんさん親しまれている

海の神さまの『トヨタマヒコノミコト』と

娘の『トヨタマヒメノミコト』が祀られています

 

 

 

「寄せては返す波の

  返す波の下のお砂を

   頂戴してください!(^_-)-☆」

 

 

 

って誰かが言ってたっけ?と思い出し

一生懸命波を追いかけて

集めたお砂がこれ!(σ´∀`)σゲッツ!!

 

 

実は

重大な勘違いをしたポンコツな“ゆうたま”!

 

【波がくる=運がくる】

 

なのでこちらに寄せてきた波の下のお砂を

本来なら頂くんだそうです

 

良いか悪いかは置いといて

ポジティブな“ゆうたま”は

 

 

【返す波=運がみんなに帰る】

 

と捉えてみました( ´∀` )テヘ

 

 

 

『勢溜大鳥居』の前まで戻ると

『拝殿』までかなり距離があるのに

長蛇の列が・・・・

 

 

 

ここで

※勢溜大鳥居の豆知識

江戸時はこの辺りで

「そこの旦那もお嬢ちゃんも!寄ってらっしゃい見てらっしゃい!」

芝居小屋の客寄せの声が響き

お芝居を見に来る人のいがまる場所で

この名がつけられました!

 

 

 

②次に『祓社ハラエノヤシロで心身の穢れを払います

 

何に並んでるんだろう???

確かめに行ってみよー!

 

 

その答えは。。。

この『祓社』まで続く行列でした(;'∀')

 

 

このお社は心身をきれいにしてくれる神さま

『祓戸四柱の神』が祀られています

 👆穢れを払って下さる神さまの四柱についてはいつか?お伝えします!

 

 

出雲大社の作法はみなさんもご存じ

すべて「二拝 四拍手 一拝」です

拝とは90度に腰を折ること)

 

 

 

松の参道に囲まれている『三の鳥居』を進み

出雲大社の鳥居は『石』『鋼』『鉄』『銅』の4つがあるんだって!)

 

 

 

③左手にある『手水舎』で心身を清めます

 

昔は神社やお寺を参拝する際に

周辺の川や海や滝の水で身体の汚れを落とし

身を清めてから参拝していました

 

時代が変化していくにつれて

川や海が汚染されてしまったことや

全身水に浸していた儀式を簡略化するために

手水舎が設置されるようになりました

 

 

ガシッと柄杓を掴むのでなく

一礼して感謝しながら

心身をお清めしましょう(^^)/

 

 

 

④いよいよ『拝殿』で感謝をお伝えします

 

重さ1tのしめ縄がお出迎え!

晴れてきた(*'▽')ノ

 

八足門あ八足門

 

それぞれ願いや思いを馳せて

参拝に来るたくさんの方がいて

賑やかでざわついていても

 

なんだろうこの穏やかな

包まれる感覚は・・・

 

 

 

わたし…完全に守られている...

 

 

 

本当にそんな気がして

優しい空気をまといながらゆらゆらと進み

 

『拝殿』の裏に立ちはだかる『八足門』の

 

 

 

⑤奥に鎮座する『御本殿』にて感謝と思いの丈をぶつけました

 

直接拝むことのできない『御本殿』

にいらっしゃる出雲大社の主祀神さまは

 

 

 

大国主命オオクニヌシノミコト

 

 

 

縁結びの神さまとして有名ですが

“ゆうたま”は ♡恋愛♡ のご縁ではなく

 

これからの世界に何を残せていけるかを

一緒に考えてくれる方

 

ヒントやアドバイスを頂ける方々とのご縁を

深く望んでいます

 

 

 

大国主命』は神さまのいる天の国

私たちのいる地の国を結んだ神さまなので

人と人を繋ぐ力が非常に高いと言われています

 

 

いつかもっと人や自然や物やエネルギーの

“ゆうたま”が役に立てる人になるから

心の片隅で期待していてくださいね!

 

 

 

さっき『御本殿』にて感謝と思いの丈をぶつけましたって

 

み「“ゆうたま”何を神さまにぶつけてきちゃったのぉ?」

 

 

 

 

 

とビクビクしておるだろうと思ったので

最後に説明させていただきますコホン

 

 

神さまにお願いをするときに必要な順番

 

  • ○○県○○市~○○から参りました○○と申します。
  • 本日はお参りさせていただきありがとうございます。
  • お願い事はひとつだけ伝えましょう!
  • 最後に祝詞を唱えます

 

祝詞:祓え給い、清め給え、神ながら守り給い、幸え給え

はらえたまい きよめたまえ かむながら まもりたまい さきわえたまえ

 

 

思いの丈をぶつけたのはこの三番目

“ゆうたま”が思いつくかぎり一人一人を思い出し

 

 

職場や人間関係で悩まれている方や

体調不良で辛い方や症状をお伝えし

受験や子育てに奮闘している方のご報告をし

 

“皆たま”に寄り添い

支えたり時に背中を押せるよう

 

今よりもっと勉強し経験を積み

自分の能力を高めたいので

力を我に分けてください。。。。。。

 

 

 

 

『八足門』の一番端で

数分…

“ゆうたま”はこみ上げるものを抑えつつ

心からお参りを続けました

 

 

涙を拭い深呼吸し

一旦落ち着いてから

深く一拝と一礼

 

 

ゆっくり振り返って一段一段

「思いよ届けぇーーー!」と

かみしめて降りゆく“ゆうたま”に

 

 

 

 

 

N「あのー🎤N〇Kなのですが、インタビューよろしいでしょうか?」

 

ゆ「あーっ!すみません。今ちょっと取り込んでいるので(;'∀')」

 

 

 

よくわからない返答と共に

余韻が消えていきました…

 

 

ゆ(余韻を返して~($・・)/~~~)

 

 

 

次の記事つづく。。。